あっきのおしごとにっき。(北海道・札幌の学習塾AEP代表ブログ)

北海道内全域を対象にした学習塾、A EDUCATION PROJECT<エイ エデュケイション プロジェクト(AEP)>代表あっきのブログ。
塾の案内・北海道の教育ニュースから、この生まれ育った、大好きな北海道のいいところを紹介したり、僕自身の教育観を語ったり・・・
いろいろ盛りだくさんのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< AEPのHPがリニューアルしました☆ | main | 心に響いた言葉。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
龍馬に学ぶ「YES、BUT+伺い形」
 読んでいて、『なるほど、確かにその通りだ』と感じたのが
日経ビジネスオンラインに掲載されていた記事。

龍馬に学ぶ「YES、BUT+伺い形」 筆者:西出 博子さん

確かにこの記事にあるように、この流れで会話が進むと
こちらも相手の言葉が妙に心に響いてくるもの。

僕自身子供達と接する時に大切にしていること。

・努力しているなぁと感じた点、素晴らしいなぁと感じた点は
 そのままストレートに伝える。子供達が頑張る姿に僕自身が
 もっと頑張らなきゃっていつも励まされるので、その感動を
 自然と伝えたくなるんです。

・アドバイスをする前に、じっくり話をする。今考えていること、
 ここまで考えてきたこと、これからどうしたいと思っているのか
 ・・・など子供達が自分でじっくり考えていることを教えてもらう
 ことで僕は次のステップに進む『きっかけ』や『選択肢』を
 アドバイスすることができます。

・こうしなさい、こうしなきゃダメだとは絶対に言わない。
 あくまで生徒達ひとりひとりの人生、実際にこうすれば
 どんな可能性があるか、逆にこうしないとどんな可能性が
 あるか、僕の体験談や色々な経験談なども織り交ぜて
 話をしますが、最終的にどうしたいか、それを決めるのは
 僕ではなく生徒自身。僕は子供達のサポートをさせて
 もらっているアドバイザー。子供達の人生を決め付けて
 はいけない。みんな可能性は無限大なんだから。
 『こうしなさい』ではなく『どうしたい?』それが子供達が
 自らの人生を切り拓く第一歩。

この「YES、BUT+伺い形」という考え方、とっても共感。
時代は随分昔なんだけど、今も昔も『心と心の対話』を
する方法は変わらない、ってことですね。

是非リンクの記事も読んでみてください。




<AEPネット塾、家庭教師をお探しの方にお勧め!>
北海道で家庭教師をお探しの方、自宅からいつもマンツーマン
指導を受けられる『AEPネット塾』を体験してみませんか?

| あっき。 | ばらいてぃ。 | 03:26 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:26 | - | - |












atsukii1978をフォローしましょう



塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

にほんブログ村 教育ブログへ
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ