あっきのおしごとにっき。(北海道・札幌の学習塾AEP代表ブログ)

北海道内全域を対象にした学習塾、A EDUCATION PROJECT<エイ エデュケイション プロジェクト(AEP)>代表あっきのブログ。
塾の案内・北海道の教育ニュースから、この生まれ育った、大好きな北海道のいいところを紹介したり、僕自身の教育観を語ったり・・・
いろいろ盛りだくさんのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< A EDUCATION PROJECT春のスタートキャンペーン | main | 土曜自習教室、今年もスタート。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
道の駅。
JUGEMテーマ:地域/ローカル


先週の土曜日から昨日まで、毎年恒例の春の家庭訪問に
回っておりました。僕自身、基本的に年に2回は札幌以外の
地域に住むAEPネット塾生の自宅を家庭訪問して、ご家族
の皆さんや生徒と直接色々とお話しする機会を作っています。

A EDUCATION PROJECTのネット塾、毎年色々な
地域から生徒が集まっています。元々、サポートを求めて
いるものの、なかなか地元にないという地域に住んでいる
子供達の力になりたいという思いから『移動塾』が始まり、
そしてその弱点を補うべく『AEPネット塾』が始まり、さらに
この2つの利点をあわせた『AEPダブルスクール』を開設
したので、道内色々な地域からAEPを利用して頂けるのは
本当にありがたいことだなって思ってます。

さて、今回はそんな道中でよく利用する道の駅のお話。

年々どんどん増え続けている道の駅。
スタンプラリーも毎年人気でたくさんの方がまわってますね〜。
僕も以前から毎年スタンプ帳を購入しては、出張の時には
ちょっとしたお楽しみとして道の駅巡りを楽しんでいます。

現在は107の道の駅があるそうで・・・。
このままいったら全道各市町村に道の駅が誕生しそうですね〜。

北海道地区「道の駅」連絡会の公式サイト「北の道の駅」 

道の駅、各駅ごとに地元の名物を生かした商品を取り扱ってますよね。

例えば国道230号線中山峠の望羊中山ならば、晴れた日に真正面
に見える羊蹄山の絶景をゆっくり楽しみながら名物のあげいもを食べる
絶好の観光スポット。峠を上って一息つくにも絶好のポイントです。

国道274号線沿い長沼町の道の駅マオイの丘公園
平野部に広がる雄大なパノラマを一望できる展望台。
そして周りに広がる田畑から収穫された農作物の直売が賑わう道の駅。
わざわざ直売所目的に訪れる方も多いですよね〜。僕もよくキャベツとか
白菜とか買いに行っちゃいます。

国道12号線沿いに位置するライスランドふかがわ
とにかく地元のお米の魅力を知ってもらおうとする気持ちが伝わって
くる施設。お米をウリにした釜飯や軽食としておにぎりを販売したり。
地元のウリを知ってもらいたいという思いが伝わる施設。

国道36号線沿いの恵庭市内にある花ロード恵庭
恵庭市内中心部に程近い場所にある道の駅。コンビニなどもたくさん
ある市内だから道の駅は・・・と思いがちだけど、地元の人にも利用して
もらえる道の駅作りの工夫が。道の駅内にあるベーカリーの焼きたてパン、
これは素晴らしい工夫だなって思うし、おいしいからついつい立ち寄っちゃう。

国道232号線沿いの苫前町風Wとままえ(ふわっととままえ)。
初山別村のロマン街道しょさんべつ。羽幌町のほっとはぼろ。
日本海側に並ぶ三つの施設は日本海側の景観と温泉をセットに
して売り出すだけではなく、道の駅で連携して同じテーマで地元
特産品を使った創作メニューを提供するなどの工夫があって、
ただ海産物を買うだけではなく、ちょっと違った角度で味わう楽しみ
を提供してくれたり。

・・・と思いついた道の駅を色々と紹介してみた。

ここで、先程紹介した道の駅のサイトから、道の駅というものの定義
を抜粋してみたい。

道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のための
「情報発信機能」、そして「道の駅」をきっかけに町と町とが手を結び活力
ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」、の3つの機能を併せ
持つ休憩施設。
(http://www.hokkaido-michinoeki.jp/whats/index.htmlから抜粋)

道の駅という場所。ただの休憩場所ではなく、通り道としてその町を通過する
人にこの町の自慢をアピールして、この町の魅力を知り、また訪れたいと
思わせたり、その町の魅力を生かした何かを生み出すきっかけを作る大切
な場所になっていると思う。そもそも、道の駅自体が旅やドライブの目的地
として人気を集めている場所がたくさんあるのだから。

最近道の駅を訪れて思うことは、そういう意味で残念な道の駅も増えてしまった
かな・・・と思うこと。直売所がウリの道の駅が多くある。ただ、この道の駅はまた
訪れたいというウリや付加価値を提供してくれる場所とただ、ブームに合わせて
急いで作っちゃったのかな・・・と感じるハコだけの道の駅と。

北海道という場所、との町にもまだまだ知られていない魅力が豊富にある。
だからこそ、せっかくの道の駅、訪れた人にもっとその魅力を知ってもらい、
輝かせるきっかけにしてほしいなって思う。

例えば道の駅にわが町のウリを紹介する展示コーナーや、絶景スポット
を紹介する写真入りの看板やパネルを作ったり、パンフレットコーナーに
ベンチを設置してゆっくり眺めることができるようにする、ちょっとした工夫
があるだけでも、道の駅利用者の印象というのは変わるかなと。

周りの町や道の駅と連携して、観光プランを写真入りで紹介してみるのも
いいかもしれない。苫前・初山別・羽幌のように連携した取り組みを行う
ってのも楽しい。だって、その三つの道の駅だけで、食べ比べるという
楽しみのついたドライブプランが生まれるのだから。

そういう意味では、訪れるたびに工夫のある道の駅と、ますます残念
になってしまう道の駅があるのが残念。せっかくいい場所作ったのに・・・
って感じてしまう。

僕自身は北海道にいる、たくさんの未来への可能性を秘めた原石である
子供達が自分で考え、道を切り拓いていくお手伝いができればと思って
今の塾のスタイルで活動を続けている。

そういう意味でも、生まれ育った故郷を大切にしている子供達の思いを
聞く中で、もっと北海道の魅力を輝かせるために、たくさんの人に広く
知ってもらうきっかけ作りも大切だと感じ始めている。

もっとも、僕なんかにできることというのはちっぽけなのですが 笑

今年はAEPダブルスクールという事業の拡大のために北海道内を
飛び回るので、その中で道の駅も巡りながら、楽しい道の駅を見つけたら
紹介してみたいと思う。後は、もしよろしければ逆にこの道の駅はお勧め
だよ〜ってところがあればぜひ教えてくださいね。

↓望羊中山から見た羊蹄山



↓あげいもを食べるりらっくま 笑

| あっき。 | ばらいてぃ。 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - |









http://aep.jugem.jp/trackback/304



atsukii1978をフォローしましょう



塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

にほんブログ村 教育ブログへ
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ