あっきのおしごとにっき。(北海道・札幌の学習塾AEP代表ブログ)

北海道内全域を対象にした学習塾、A EDUCATION PROJECT<エイ エデュケイション プロジェクト(AEP)>代表あっきのブログ。
塾の案内・北海道の教育ニュースから、この生まれ育った、大好きな北海道のいいところを紹介したり、僕自身の教育観を語ったり・・・
いろいろ盛りだくさんのブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テスト投稿 | main | カシオ コンパクトデジカメ EXILIM「EX-Z400」体験モニター募集〜B−promotion〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カシオ コンパクトデジカメ EXILIM「EX-Z400」体験モニター募集〜B−promotion〜

 さて、久々のB−promotionでのモニター体験でございます。

B−promotionとは?>
『体験型クチコミプロモーションサービス』として、売り出したい商品やサービスを、
ブロガーに実際に体験してもらった上で、その評価を「ブログ」の記事として執筆、
投稿してもらうことにより、ネット上で「ウワサ」を巻き起こすことを狙った、新しい
プロモーションサービスです。(B−promotionホームページより。)

さて今回のモニターですが・・・、いやぁ、とっても使ってみたかった商品なので
嬉しい限り。実は僕が買おうかなと思いつつ延び延びになっていたデジカメ、
その中でも第一候補だったCASIOのデジカメ、EXILIM(エクシリム)の体験
をさせてもらうことに。使いまくっちゃいますよ。北海道の素晴らしい風景とか
おいしいものとか、一杯撮影しちゃいますよ♪

今回体験するのは、EXILIM(エクシリム)”の新製品「EX-Z400」です。

製品の詳細はこちらから(カシオEXILIM(エクシリム)「EX-Z400」サイト)

まずは外観から。






まずデザインはシンプルなのだけど何だかカッコイイ。
そしてとっても軽くてびっくりです。正直、こんなに軽かったら
落としてもわからないのではないかって思うくらいで。

携帯電話と持ち比べてみたのだけど、このEXILIMの方が
軽かったのにまず1人でびっくりしてました。。。
(ちなみに僕の携帯はソフトバンク912SHです。。。)

そしてこのコンパクトなサイズ、CD2枚分あるかないかの
薄さ、スーツのポケットに入れて持ち歩いても全く気にならず
入れたことすら忘れてしまう位、手軽に持ち運ぶことができる
デジカメですね。ほんと、名前の通りコンパクトです。

でも仕事は素晴らしい仕事をします。

画素数は1210万画素。カメラの差が出るのはやっぱり夜景だろう、
ってことで札幌市中心部で数枚写真撮影してきました。まずは撮影
した写真を見てもらうのが分かりやすいかもって思うので写真を掲載
してみます〜♪

まずは札幌の玄関口、JR札幌駅。



(AF/フラッシュ強制発光モード)
このカメラの素晴らしいところ、それは撮影モードの切り替え簡単にできること。

夜景撮影の場合、フラッシュをONにした場合とOFFにする場合では全然
写り方が違ってくるわけだけど、寒い外でも簡単にボタン操作で設定を色々と
変更することが出来るので本当に使いやすかったんですよね。札幌駅も数
数パターン撮影しのだけど、フラッシュONで撮影することで、ちょっと落ち着いた
光でおしゃれに仕上がったこの写真を今回は選んでみました。

では次は札幌の中心部にある大通公園。テレビ塔方向を撮影しました。
ちなみに撮影日当日、撮影した夜の気温は−6℃。いい感じで道路は
ツルツルでございます 笑



(AF/フラッシュ強制発光モード)



(AF/フラッシュOFF)

全く同じ場所でも、ちょっと撮影モードを変えることでこんなに違いが。
撮影している間にほんと楽しくなってきました。僕の場合は自分で色々
設定を変えては変化を楽しんでいたのだけど、カメラが自動的にベストな
撮影設定を選んでくれるモードも搭載されていて、こちらも簡単にボタン
操作で選択できるようになっているので、カメラは苦手・・・という方でも
色々な写真撮影を簡単に楽しめるんじゃないかなって思いました。

ちなみに写真に写っている雪山は、先月のゆきまつりの大雪像の解体した
雪の山です。これが解けて大通公園に緑が見えると春が来たんだなぁと
感じますね。 笑

さてここからはなかなかベストに撮影できたなと思う写真を2枚。



(AF/フラッシュ強制発光モード)

札幌時計台です。イルミネーションのブルーにレトロなランプの明かりまで
綺麗に撮影できちゃってます。

そして奇跡の一枚。



(AF/フラッシュOFF)

北海道庁。もっとも、真っ暗でメインの道庁は映らなかったけれど、舞い降りた
雪が宝石のように散りばめられた写真が撮れて、1人で感動してました。

さてさて。今月はこのカメラを使って北海道の素晴らしい風景を出張の際に
収めつつ、このEXILIMの機能も色々使っては感想を掲載していこうと思って
います。まだまだ色々な機能があるし、どれも簡単に使える機能が多いので
活躍できる場面で利用して紹介してみたいと思ってます。

ということで今回はその1つの機能であり、このカメラの特徴であるダイナミック
フォト
を紹介してみます。

ダイナミックフォト、動く被写体を自動で切り抜き、別の静止画と合成、「動く
合成写真」が簡単に作れる世界初の新機能だそうです。今回は奇跡の一枚と
僕の塾に住んでいるくまさんをコラボレーションしてこんな動画を作ってみました。




今回はお試しで作ってみたのだけど作り方は本当に簡単。
まず、カメラ側での操作としては・・・

 .戰好肇轡腑奪隼1謄癲璽匹如愼阿キャラクター』を連射で撮影

◆〇1討靴神纏濂茲肇ャラクターを合体!

カメラの簡単な操作で、後は自動的にカメラが合成処理をしてくれます。
じゃあ、これをBLOGにアップしてみようかなと思ったら引き続きどうぞ。

 パソコンとカメラをUSBケーブルで接続して合成画像を取り込む。
  (取り込みは専用ソフトなどをインストールせずに簡単に出来ちゃいます。)

取り込んだら、次は簡単に動画に変換できるこのサイトへアクセス。

ダイナミックスタジオ
http://dynamicstudio.jp/

このダイナミックフォト機能を使って合成した写真を動画に変換できるサイトです。
このサイトでは、簡単に動画を作成することが出来ます。実際画面の手順に
したがってファイルをアップデートして、パソコン用など用途を選んでいくだけ
で自動的に変換してくれちゃうので。。。

今回僕は動画をYouTubeにアップしてみましたが、様々な用途に合わせて
変換できるので携帯で見るための変換やこの写真動画を使ったグリーティング
カード作成、なんてこともできるみたい。

僕が今回この動画作成にかかった時間は10分程度。特に難しい操作は
ないのにこんなに簡単に動画を作れるのは楽しいですね。

次回はもう少しキャラクターに動きを加えて色々な場所に旅するくまを
お送りしたいと思ってますのでお楽しみに。

キャンペーンバナー

カシオ EXILIM(エクシリム)「Z400」
| あっき。 | B-promotion | 21:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:57 | - | - |
こんにちは。
コメントありがとうございます^^

時計台と雪の写真が綺麗ですね〜!
もっと大きなサイズで観てみたいです☆
| 大臣。 | 2009/03/10 7:56 PM |
大臣。さん>
コメントありがとうございます☆
北海道らしい景色ってことで、チョイスしました。
ほんとに雪の写真は僕自身がびっくり。こんなに
綺麗に撮れるなんて、ほんと凄いカメラです 笑
| あっき | 2009/04/07 10:41 PM |









http://aep.jugem.jp/trackback/299



atsukii1978をフォローしましょう



塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

にほんブログ村 教育ブログへ
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ