あっきのおしごとにっき。(北海道・札幌の学習塾AEP代表ブログ)

北海道内全域を対象にした学習塾、A EDUCATION PROJECT<エイ エデュケイション プロジェクト(AEP)>代表あっきのブログ。
塾の案内・北海道の教育ニュースから、この生まれ育った、大好きな北海道のいいところを紹介したり、僕自身の教育観を語ったり・・・
いろいろ盛りだくさんのブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 釧路高専 学科決定を2年次で行うことに。 | main | 再開します! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
北京オリンピック。

 北京オリンピックが昨日で終わったようですね。
今回のオリンピックは、ほとんどテレビなどで観戦する
機会はなく、ニュースで結果を伝え聞いていただけでした。

オリンピックという大会を目指して、たった4年に1度の
大会を目指して、ほんとに努力を繰り返してきた選手
ばかり。厳しいトレーニングの中で、ケガと闘いながら、
体調やメンタルにも気を使いながら自分に出来る努力
を繰り返してきた選手ばかりだと思います。

スポーツというのは短い時間の結果で判断されがち。
そういった繰り返されてきた『努力』の時間は見えない
もの。今回は事前にメディアなどでメダルの期待を
煽られていた競技で、ケガを抱えた選手や結果が
出なかった競技が続いたことで色々な意見が飛び
かっているけれど、僕はただお疲れ様でした、と
そう言いたい。このオリンピックまでに、僕達の
想像をはるかに超える努力をしてこられたのだから。

結果というものは、色々と複合的な要因があるもの。
結果は次に向けてどのような改善が必要なのか、
どのような部分が足りなかったのか、そういう前向き
な部分で利用していって欲しいと願っている。

そういう意味でも、日本の陸上短距離界で長い間
先頭に立って世界と戦う方法を探って挑戦してきた
朝原選手率いるリレー、何だか思いをひとつにして
バトンをつないだ選手達の涙は感動的だった。

感動をありがとう。そう心からお礼を言いたい。

| あっき。 | ばらいてぃ。 | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:37 | - | - |









http://aep.jugem.jp/trackback/293



atsukii1978をフォローしましょう



塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

にほんブログ村 教育ブログへ
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ