あっきのおしごとにっき。(北海道・札幌の学習塾AEP代表ブログ)

北海道内全域を対象にした学習塾、A EDUCATION PROJECT<エイ エデュケイション プロジェクト(AEP)>代表あっきのブログ。
塾の案内・北海道の教育ニュースから、この生まれ育った、大好きな北海道のいいところを紹介したり、僕自身の教育観を語ったり・・・
いろいろ盛りだくさんのブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GW特別企画考えてみました! | main | MOVE洞爺湖2007 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
こんな僕でも社長になれた
評価:
家入 一真
ワニブックス
¥ 1,260
(2007-02)
僕と全くの同い年。
ロリポップをはじめ、このジュゲムなども含めたネットサービスを
手掛ける paperboy&co.の社長、家入さん。なんだか読んでいて、
僕と重なる部分もたくさんあり、そしてなんだか自然と僕も頑張ろう
って、読み終えた後に思った一冊だった。

僕も今の仕事をする上で、実際19歳で自分の塾を始めるという
選択をした訳だけど、この選択には自分の生い立ちが大きく影響
していることは間違いない。幼少期から語られる家入さんの日々、
そして移り変わる思い。それを読みながら、同じ歳月をこの北の
大地で生きていた自分の日々や思いを振り返っている自分がいた。

僕は一時期、この仕事を始めた思いと現実に進んでいる道のギャップ
に苦しみ、また人生という点でも、思い描いていた大人になった僕の
幸せとのギャップが日々広がっていくのを見て、自分という人間が
どんどん嫌いになったり、生きる意味を見失いかけた時期があった。

そんな時期にまさに僕に光を射した出会い。自分がどう生きたいのか。
もっと自分のために生きてみたら。そんな一言で、僕のたった1度の
人生、自分の心にだけは正直に、そして後悔しない生き方をしたいと
思い、その後も失敗と遠回りと長いthinkingタイムを経つつ、今も
こうやって僕が未来の子供達に遺したい思いをカタチにする仕事を、
僕なりに1歩ずつやっていこうという思いになった。

最近体調を崩してしまい、そんなトコで色々な心をドシャブリの黒い
雨雲で包むような出来事が続いた。この本のお陰で、僕は僕、1歩ずつ
僕にできる方法で、前に進んで、またひとつ壁を乗り越えて。疲れて
座り込みそうになった時に射す光に「ありがとう」と感謝して、また
次の1歩を踏み出して。そうやって、人生最後の瞬間に笑って、素晴らしい
人生だったな、と僕を自然と笑顔にするような歩き方をしていこうと
いう思いをまた新たにした。

色々書きたい言葉は僕の中で湧いているのですが、これからまた整理して
機会があればここにも綴ってみようと思います。皆さんも是非「こん僕」
を読んでみてください。特にちょっと最近ため息増えたかな、そんな最近
の僕みたいな方には是非オススメの一冊です。ちなみに本屋さんで本を
探すのはなかなか大変です。社長本コーナーにはないので 笑
| あっき。 | ばらいてぃ。 | 03:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:41 | - | - |









http://aep.jugem.jp/trackback/130



atsukii1978をフォローしましょう



塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

にほんブログ村 教育ブログへ
QR-CODE
qrcode
RSS1.0 ATOM0.3
みんなのブログポータル JUGEM
paperboy&co.

このページの先頭へ